Rays 合同会社

使い捨て線量計

使い捨て線量計は測定用基板,基板用ドック,パソコンからなります。基板にはコンデンサー,Si-XD,抵抗器が付いており,測定前に基板をドックに差し込み,基板上のコンデンサーを充電します。Ⅹ線照射によりSi-XDに光電流が流れますので,コンデンサーの電荷が放電します。コンデンサーの降下電圧と積算線量はほぼ比例関係にあるので,ドックに再び基板を差し込み,降下電圧を測定することにより積算線量を求めることができます。


コンデンサー式使い捨て線量計 (CDD18), 約¥50,000

文献
Yamaguchi S and Sato E. Product development of a condenser dosimeter using a skin-insulated USB-A-substrate with a silicon X-ray diode, Radiogical Phys. Tech. 12, 69-75, (2019).


Rays 合同会社
〒020-0015 盛岡市本町通3-20-25-408
Tel/Fax: 019-656-0271
Mail:
sales@raysinc.jp
inserted by FC2 system